日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

APEC貿易担当相が新型コロナで共同声明を発出

2020年5月9日

 経産省は5日、アジア太平洋経済協力(APEC)貿易担当大臣が新型コロナウイルス感染症に関する共同声明を発出したと発表した。同省によれば、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、今年のAPEC議長のマレーシアの呼びかけにより発出されたもの。

 共同声明には、主に、▼貿易・投資の流れの継続を確保するために、開かれた市場を維持すること、及び自由で、公正で、無差別的で、透明性のある、予見可能でかつ安定した貿易・投資環境を実現するために協働すること、▼国境を越える医療品、医療物資及び機器、農産品、食品、その他の品目を含むパンデミックと闘うために必要不可欠な物品やサービスの越境の流れを促進し、国際的サプライチェーンの混乱を最小限にするために取り組むこと、▼新型コロナウイルスに対処するための緊急措置は、的を絞り、目的に照らし相応かつ透明性があり、一時的であるべきであり、貿易に不必要な障壁を生み出すべきではなく、WTOルールに整合的であるべきであること。また、WTOの既存のルールに則り、これらの措置を通報する必要があること、などが盛り込まれている。

keyboard_arrow_left トップへ戻る