日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年5月8日(金)

2020年5月8日

農水省が「農林水産業・食品産業の現場の新たな作業安全対策に関するシンポジウム」〔3月17日に無聴衆開催〕の動画を配信(パネルディスカッションの模様)(写真提供:農林水産省)


〈主な内容〉

◎30年農作業事故死亡者数は最小値の274人
 農業機械が過半の164人、農機・施設外事故は97人
◎新基本計画の施策「農業現場でのデジタル技術の利活用の推進」
◎回答者の4割が農業経営の収入保険に加入済み又は予定
 加入理由は近年の自然災害の甚大化が要因=日本公庫農林水産事業
◎乾椎茸第3回入札会開催、平均値は3821円の保合=全農
◎特定重度疾病共済「身近なリスクにそなエール」の新CMを放映=JA共済
◎新型コロナ感染症の影響について事業者からヒアリング=農水省
◎農水・食品産業の作業安全対策シンポの動画等を配信=農水省
◎環境省が初の「ESG地域金融に関するアンケート調査」実施
◎国内初、牛の診療費補償サービス」を提供開始=三井住友海上、デザミス
列島情報  秋田県/全農長野
ホット・ポイント  『江戸東京野菜の物語』
訃報  坂本多旦氏(日本農業法人協会初代会長)

keyboard_arrow_left トップへ戻る