日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年5月7日(木)

2020年5月7日

農水省が「新型コロナウイルスに関する農林水産省対策本部」=1日(挨拶する江藤農相。同省講堂で)


〈主な内容〉

◎JAグループがふるさと納税で第一次産業を支援する取組みを開始
 第一弾は”和牛”の生産者を応援、「農業者の後押しに」と全中会長
◎外出自粛で訪問できない体験交流先の農産物・加工品販売を支援=全農観
◎産地直送ショッピングモール「JAタウン」が生産者・消費者の支援サイト新設
◎農水省コロナ対策本部で「国民生活の基盤を守っていけるよう省一丸で」と農相
◎全農2年度事業計画~事業別実施具体策と行動計画9.
 《災害・家畜疾病被害からの復旧・復興》被災地復旧や災害に備えた態勢整備
◎農水省が農業者とつながるツール「MAFFアプリ」提供開始
 政策情報の直接配信や、農水省への現場の情報の直接送付など
◎新型コロナで自然学校等の被害総額は18億円=関係団体調査
◎農林漁業者等向け特例措置で、金利負担軽減措置の対象資金追加=日本公庫
◎お米の魅力を伝える「ライスライダー」の特設ホームページを開設=全農
◎全農が国産の牛肉と牛乳を使った弁当レシピコンテストに協賛
企業情報  NTTデータ等
ホット・ポイント  「文化」と「観光」の価値

keyboard_arrow_left トップへ戻る