日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年5月1日(金)

2020年5月1日

JA共済連が厚生連病院にマスク10万枚等を寄贈(4月28日に行われた贈呈式の模様。柳井JA共済連理事長㊨が中村JA全厚連理事長に目録を手渡した。東京・JAビルで)〔写真提供:JA共済連〕


〈主な内容〉

◎JA共済連が厚生連病院にマスク10万枚を寄贈
 医療機関の衛生資材不足受け、フェイスシールドも
◎農業の人手不足で「マッチングは進んでいる」と農相
◎全農2年度事業計画~事業別実施具体策と行動計画8.
 《事業運営・経営管理》経営資源の有効活用とグループ経営の強化
◎農水省食品流通合理化検討会が中間とりまとめ
 食品流通の合理化に向け、パレット化等で手荷役軽減等
◎卓球日本代表選手を応援、抽選で牛肉2kgが当たるキャンペーン=全農
◎新基本計画の施策「農業生産工程管理の推進」「良質・低廉な農業資材の供給」
◎新潟・京都で野生イノシシのCSF感染を確認=農水省
◎家の光協会が子ども向けの手芸・工作動画をYouTubeで配信
ホット・ポイント  「宮脇朝男の生きざま」

keyboard_arrow_left トップへ戻る