日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

オイシックス・ラ・大地等が医療従事者を食で応援

2020年4月30日

 オイシックス・ラ・大地㈱は、一般社団法人RCF、ココネット㈱(セイノーホールディングスグループ)と連携し、新型コロナウイルス感染症の予防や治療に対応している医療従事者に対し、食を通した栄養サポート、不安・緊張感の緩和を目的とする、食品の物資支援を行うプラットフォーム「WeSupport」を20日立ち上げた。

 「WeSupport」は、食品の提供を希望する企業や団体と、支援を必要とする病院とのニーズのマッチングを行い、受け取り時に病院側の負担や迷惑にならず、必要なものを必要な場所に、安全に届ける仕組みを提供する。「この取組を通して医療従事者を支援することで、危機的状況にあるとされる医療体制の継続の一助になればと考えている」とコメントしている。感染拡大防止と病院側の受け取り負担軽減のため非対面による配送を予定している。同プラットフォームのサポート企業は、現在18社〔*〕。

 【サポート企業】伊藤園/オイシックス・ラ・大地/おとうふ工房いしかわ/カゴメ/亀田製菓/木村屋總本店/キリンホールディングス/光海/ジョイントフーズ/鮮冷/帝人/にしき食品/チェリオコーポレーション/光食品/富士見堂/別所蒲鉾店/ユーグレナ/ユニリーバ・ジャパン

keyboard_arrow_left トップへ戻る