日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

宝酒造が厚労省に協力し特定発酵アルコールを供給予定

2020年4月30日

 宝酒造㈱は、感染拡大が深刻化する新型コロナウイルス感染症における手指消毒用アルコール不足に対して、厚労省から「手指消毒用エタノールの優先供給スキーム」への協力要請を受け、特定発酵アルコール(*)を供給する予定。今後、厚労省を通じて医療機関・高齢者施設等に納入される予定。
*特定発酵アルコール…アルコール分95度、18リットル(缶)。供給数量は月あたり約5000本(9万リットル)。

keyboard_arrow_left トップへ戻る