日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

JAグループ農機サービス士 1級9名、2級20名を認定=JA全農

2020年4月24日

 JA全農はこのほど、令和元年度のJAグループ農業機械検定「農機サービス1級・2級」を実施し、合格した29名(1級9名、2級20名)を「JAグループ農機サービス士」として認定した。

 JAグループ農業機械検定は、経験年数に応じた農機担当者のスキルアップを目的に、実際の修理・整備に必要な知識・技能、メーカー固有の機構・新技術、納品・安全指導など業務に密着した内容を点検項目に取り入れ、実施しているもの。

 令和元年度の検定には1級56名、2級97名が受検し、学科試験と実技試験の両方で合格基準に達した1級9名(合格率16%)、2級20名(合格率21%)をJAグループ農機サービス士として認定した。

 同検定は平成23年度に開始し、元年度の合格者を含め累計で1級農機サービス士が56名、2級農機サービス士が270名となった。今回「JAグループ農機サービス士」に認定されたのは以下の各氏。(敬称・「JA」名は省略)

 【1級農機サービス士】▼関谷隆志(栃木・JAなすのサービス㈱)▼山田渉(新潟・佐渡)▼白山真(三重・津安芸)▼黒田卓児(佐賀・さが)▼中島敬之(同)▼安光豊(山口・全農山口農機事務所)▼猶澄仁(同)▼中谷海洋(同)▼近藤隆雄(同)
 【2級農機サービス士】▼大木直己(山形・山形おきたま)▼櫻井正尚(岐阜・めぐみの)▼伊佐治大河(同)▼鈴木将広(愛知・あいち経済連)▼生川宗明(三重・鈴鹿)▼竹本圭佑(広島・広島市)▼山森篤(福岡・北九)▼江島準二(佐賀・さが)▼北島靖久(同)▼田中祐之(同)▼大野悠磨(栃木・全農栃木県本部)▼舘野祐樹(同)▼篠木一訓(埼玉・全農埼玉県本部)▼吉川拓郎(滋賀・全農滋賀県本部)▼橋本宗明(京都・全農京都府本部)▼大内修瑛(全農本所)▼末廣将大(同)▼深見弘太(同)▼平田祐貴(同)▼金谷充泰(同)

keyboard_arrow_left トップへ戻る