日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

岡山県内の8JAが合併、JA晴れの国岡山が発足=1日

2020年4月2日

 1日、岡山県内の8JAが合併し、「晴れの国岡山農業協同組合JA晴れの国岡山)」が発足した。

 合併に参加したのはJA岡山東、JA岡山西、JA倉敷かさや、JAびほく、JA阿新、JAまにわ、JAつやま、JA勝英(JA岡山は合併に不参加)。本店は岡山県倉敷市玉島八島1510番地1。

 石我均組合長は「新JAの発足は、第33回岡山県JA大会の決議を受け、将来を見据えた組織の再構築を図るため1県1JA構想について協議をすすめ、平成30年に8JAで構成する『8JA合併推進協議会』を設立し、組織・事業等について協議会・幹事会・研究部会等で検討をすすめてまいりました。昨年1月17日に『合併予備契約調印式』、2月6日には8JAの臨時総会・総代会を開催し、8JAとも合併の承認を頂きました」とコメントしている。

関連記事
4月1日現在のJA数は584JAに

keyboard_arrow_left トップへ戻る