日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

インドに合弁会社を設立=日産化学

2020年3月13日

 日産化学㈱(木下小次郎社長)はこのほど、インドのBharat Rasayan Limited(=BRL社)とインドにおける合弁会社設立に関する合弁契約書を締結、同国に原体生産拠点整備のため合弁会社「Nissan Bharat Rasayan Private Limited」(=NBR社)を設立することで合意した。

 日産化学は、原体の主力生産拠点である小野田工場(山口県山陽小野田市)に加え、海外の原体生産拠点について検討、一方、2013年からBRL社で殺虫剤エルサン原体の委託生産を開始し、近年は原体の中間体委託生産も進めている。

 NBR社は4月1日設立予定。資本金は約23億円で、出資比率は日産化学70%、BRL社30%。取締役会長に本田卓氏(日産化学取締役常務執行役員)、取締役社長に影島智氏(日産化学理事)が就く。

keyboard_arrow_left トップへ戻る