日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月2日(月)

2020年3月2日

JA全中が戦略型中核人材育成研修全国研究発表会を開催=2月20~21日(2日目のグループディスカッションの結果報告の模様。東京・JAビルで)


〈主な内容〉

◎農水省が果樹・有機部会に有機農業推進の基本方針骨子案提示
 有機農業の生産拡大と有機食品市場の国産シェア拡大を推進
◎戦略型中核人材育成研修修了者代表がレポート発表・相互研鑽=全中
◎飼料用米多収日本一大臣賞に相澤氏(奈良)・アグリイワナガ(佐賀)
 飼料用米活用畜産物ブランド日本一コン大臣賞はオクノ(兵庫)
◎次期基本計画骨子案の施策「農業の持続的な発展」=農水省
◎新規害虫防除剤「兼商ヨーバル フロアブル」を発売=アグロ カネショウ
◎新型コロナによる中国野菜輸入への影響「随分改善している印象」と農相
◎JAバンクが新型コロナウイルス感染症の「相談」対応
◎国際農研の岩永理事長がFAO顧問団メンバーに就任
人事  農水省/農林中金関連、等
ホット・ポイント  平成農政を総括する

keyboard_arrow_left トップへ戻る