日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月26日(水)

2020年2月26日


〈主な内容〉

◎改正種苗法案骨子案を自民農林合同に提示=農水省
 育成者権活用に向け、品種登録制度の見直し図る
◎農中とタイのカシコン銀行が包括的な業務提携の覚書を締結
 両国の経済・社会、農林水産業の発展に貢献へ
◎大賞のJAとぴあ浜松等を表彰=JA広報大賞表彰式
◎基本計画骨子案の施策「食料の安定供給の確保」=農水省
◎30年林業産出額は3.2%増の5026億円=農水省
◎JAファーマーズ・マーケット戦略研究会が岐阜県で現地研究会
◎地球温暖化が進行、2019年の海洋の貯熱量は過去最大に=気象庁
◎熊本県下小学校で木工教室と木育授業を実施=農中・熊本森連
◎茅ケ崎市内の小学校で「木育」を実施=農中・神奈川森連
◎新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を取りまとめ=政府対策本部
人事  JA共済連
行事日程  今週の農業界の動き
ホット・ポイント  終の住処をどこで

keyboard_arrow_left トップへ戻る