日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月19日(水)

2020年2月19日

“Time to Go~さあ行こう!”をスローガンに「第66回JA全国青年大会」開幕=2月18日(挨拶する今野JA全青協会長。東京・メルパルクホールで)


〈主な内容〉

JA全国青年大会初日        
 「Time to Go~さあ行こう!」スローガンに1500人参集
 「新たな時代に全国6万人の仲間の力を」と今野会長
 全青協次期会長に福岡・田中理事が立候補
◎第6期生が自らの経営計画を披露、日本農業経営大学校が「卒業研究発表会」
◎米マッチングフェアを大阪・東京で開催=全国農業再生推進機構
◎就農希望者奨学金受賞者4氏を決定=報農会
◎園芸振興松島財団が6件に研究助成金、2件に特別助成
◎女性農業経営者たちが経営改善・人材育成でセミナー
◎次期基本計画へ園芸のあり方等の対応方向示す=農水省
◎自動野菜収穫ロボットを開発するinahoがNTT東日本と協業へ
◎日本生協連が厚労省に輸入食品監視指導計画(案)への意見を提出
企業情報  住友化学

keyboard_arrow_left トップへ戻る