日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月4日(火)

2020年2月4日

JA三井リースとABC共同展開の直売所併設型料理教室「あぐりきっちん」1号店がオープン=1月31日(オープニングセレモニーの模様。中央は松永JA掛川市組合長、左は古谷JA三井リース社長、右は志村ABC副社長。静岡・JA掛川市の「さすが市」で)


〈主な内容〉

◎和牛遺伝資源の知的財産的価値で中間とりまとめ=農水省
 保護の必要性を基本認識に「保護客体」「違法行為類型」等
◎JA三井リースとABC共同展開の直売所併設型料理教室1号店がオープン
◎大臣賞に南会津町中荒井集落、小諸市=鳥獣対策優良活動表彰
◎農水省が「A-FIVEの検証に係る検討会」設置、今夏目途にとりまとめ
◎「ヤンマー学生懸賞論文・作文」大賞・金賞作品が決定
◎日本と台湾の有機農産物等に「有機」表示、相互に輸出入が可能
◎令和2年度はバター2万t、脱脂粉乳4000tの輸入枠数量設定=農水省
◎7水系の緊急治水対策プロジェクトに着手=国交省
◎次期基本計画策定に向けた経営対策「農地」の対応方向示す=農水省
◎福島県中・全農福島・農中福島支店が「ふくしま100町歩研究会」を開催
◎SDGsへの対応研究開発の実施企業割合は21.3%=科学技術・学術政策研
行事日程  今週の農業界の動き
イベント  日本生物防除協議会シンポ
ホット・ポイント  実重さんと団まりなさん

keyboard_arrow_left トップへ戻る