日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

ヤマハ発動機が早大発のスタートアップに出資

2020年1月23日

 ヤマハ発動機㈱は21日、早稲田大発のスタートアップ「東京ロボティクス㈱」に対し、同社の発行する転換社債型新株予約権付社債を引き受け、出資するとともに技術供与に関する契約を締結した、と発表した。産業用ロボット事業のさらなる事業規模・事業領域の拡大を図るもの。

 ヤマハ発動機によれば、東京ロボティクスは、協働ロボットの高度化に欠かせない関節柔軟性(力制御)の技術に強みを持つという。ロボティクス分野ではヤマハ発動機の技術を応用し、ものづくり、農業、医療研究などの分野でのソリューションを提供する方針。

keyboard_arrow_left トップへ戻る