日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年12月16日(月)

2019年12月16日

農水省農林水産技術会議事務局等が「令和元年度農業技術功労者表彰式」を開催=13日(農業技術の研究・普及指導等で顕著な功績があった6名を表彰。東京・赤坂の三会堂ビルで)


〈主な内容〉

◎2年度農林関係予算折衝状況を自民農林に報告=農水省
 農業農村整備関連は元年度補正と合わせ6500億円超
◎CSF対策で野生イノシシの経口ワクチンを栃木で空中散布へ=農水省
◎JA共済連がマルシェ開催、中国・四国産農産物等をPR
◎台風19号等豪雨災害被害額は4342億円に、「農地の復旧に全力」と農相
◎農業技術功労者表彰式で6氏を表彰=農林水産技術会議・JATAFF
◎農水省が「国際植物防疫年2020オフィシャルサポーター」を募集
◎八幡平スマートファームがIoTを活用したバジルの養液栽培ハウスを新設
 日本公庫、岩手銀行、いわぎん事業創造キャピタルの3行が協調融資・出資
人事 JA全農/クミアイ化学工業
農林水産業みらいプロジェクト助成先の事業内容 2.
ホット・ポイント 地球温暖化と土壌微生物とミミズと

keyboard_arrow_left トップへ戻る