日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

中山間地等に適したトラクター「YT1シリーズ」を発売=ヤンマーアグリ

2019年12月18日

中山間地等に適したトラクター「YT1シリーズ」を発売=ヤンマーアグリ

 ヤンマーのグループ会社であるヤンマーアグリ㈱(本社=大阪市、北岡裕章社長)はこのほど、操作しやすくコンパクトなトラクター「YT1シリーズ(YT118/YT120/YT122)」を発売した〔写真はYT120〕。

 「YT1シリーズ」は、操作レバーやスイッチ類を使いやすい位置に配置、作業速度や前後進の切り替えをノークラッチで行える「J-change Plus」(X仕様)もラインアップし、スムーズな操作で作業の効率化と精度の向上を実現した、ことが特長。価格は144万~237万円(税抜、メーカー希望小売価格)。初年度販売目標は1500台。

keyboard_arrow_left トップへ戻る