日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年12月3日(火)

2019年12月3日

JA全中、北海道・鹿児島・沖縄の各道県農協中央会が「甘味資源作物対策JA主産道県代表者集会」=2日(JA関係者〔右〕と来賓の国会議員〔左列〕によるガンバロウ三唱の模様。都内で)


〈主な内容〉

◎全中・北海道・鹿児島・沖縄が甘味資源作物対策で代表者集会
 「生産者の不安払拭へ万全な甘味資源対策」を国会議員に要請
◎令和元年度「地域特産物マイスター」10名を認定=特産農産物協会
◎6次産業化事業体に出資同意決定=A-FIVE
◎ウッドデザイン賞の農水大臣賞に三菱地所・竹中工務店等技術の実証が受賞
◎農中仙台支店等が宮城県産材利用拡大で「水車づくり体験会」開く
◎震災被災地域企業の課題解決へマッチング、42PJがスタート=復興庁
◎国産加工業務用ブロッコリー使用のサラダ大手コンビニで販売=全農
◎44経済同友会、41都道府県知事、48市町村長等が呼びかけ
 木材利用の運動促進へ「木材利用推進全国会議」が発足
◎1等比率72・9%=10月末米の検査結果
◎全中等が「持続可能な食と地域を考える」テーマにシンポジウム
イベント 5日に農業・農村ギャラリーでJA安房“復興支援”ミニ販売会
行事日程 今週の農業界の動き
ホット・ポイント 「収穫放棄」柿

keyboard_arrow_left トップへ戻る