日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年11月6日(水)

2019年11月6日

全農が「JAグループ担い手アグリサミット」開催=10月30~31日(全自動で離陸・作業・着陸するドローンの圃場実演㊤、会場の模様㊦。広島・東広島市のJA西日本営農技術センターで)


〈主な内容〉

◎台風被災地視察、「傷跡は生々しい」と農相
 一連の農林水産関係被害額は2500億円超に
◎「担い手アグリサミット」を開催=全農
 営農に役立つ最新技術・情報を幅広く紹介
◎実りのフェスティバルで各都道府県が自慢の農産物をPR=農水省等
◎JA健康寿命100歳弁当コンテスト最高位作品にいがふるさと、東びわこ
◎農中仙台支店等が地域産材利用拡大に向けたイベント「お山食堂」開く
◎総合読書率は前年同の55%に=家の光
◎元年産主食用米作付面積は137.9万ha=農水省
◎全国の耕地面積は2.3万ha減の439.7万ha=農水省統計
人事 農林中金
刊行物 「虫への祈り-虫塚・社寺巡礼」
行事日程 今週の農業界の動き
ホット・ポイント 自然災害の多発に思う

keyboard_arrow_left トップへ戻る