日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年10月29日(火)

2019年10月29日

JA全農と京都大学iPS細胞研究所(サイラ)がiPS細胞技術の啓発と寄付促進に向けて業務連携協定を締結=28日(全農・長澤会長〔前列右〕とサイラ・山中所長〔前列左〕が署名。東京・JAビルで)


〈主な内容〉

◎全農と京大iPS細胞研が啓発と寄付促進に向け業務提携
 広報活動での連携でiPS細胞を利用した医療の発展に寄与
◎和牛遺伝資源の知的財産的価値保護強化に向け専門部会=農水省
 保護客体・対象の範囲の考え方、違法行為類型などの検討を開始
◎全農がAmazon限定ブランドで「もっちり玄米パックご飯(黒米入り)」発売
◎JA貯金残高9月末は前年同月比0・9%増の104・3兆円
◎全農がアイドルグループ「虹コン」を食の応援団に任命、国産農畜産物PR
技術情報 乳牛の乳房炎を簡便かつ迅速に診断する方法
天皇杯受賞者の紹介 4. 林産部門
募集 新たな酪肉近基本方針等に関する意見=農水省
イベント ICTが変える食料・農業・農村テーマにシンポ、等
列島情報 ホクレン/岩手県
行事日程 今週の農業界の動き

keyboard_arrow_left トップへ戻る