日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年10月28日(月)

2019年10月28日

農水省が豚コレラ・アフリカ豚コレラ防疫対策本部開き、ワクチン接種に向けた各県の状況等情報を共有=25日(挨拶する江藤農相。同省で)


〈主な内容〉

◎台風19号による農林水産関係被害支援は15号、17号対策を踏襲
 総理指示踏まえた対策パッケージを講じる方針=農水省
 台風19号の農林水産関係被害額は38都府県で1000億円超=25日
◎岐阜・愛知など6県で豚コレラのワクチン接種開始=25日
 「緊張感が現場・本省・地方局でも失われないように」と農相
◎政府がヒアリ対策で閣僚会議開き、緊急対策をとりまとめ
◎Jミルクが「わが国酪農乳業の将来戦略ビジョン(提言)」とりまとめ
 2030年度の生乳生産目標数量を全国775万~800万tに独自設定
◎JA共済が台風19号の被害契約者に共済契約事務等の特別取扱実施
◎内閣総理大臣賞に「屋久島町庁舎」=木材利用優良施設コン
◎周年親子放牧等について情報交換会を開催=農研機構
人事 全中
天皇杯受賞者の紹介 3. 畜産部門
ホット・ポイント 『平成農業技術史』

keyboard_arrow_left トップへ戻る