日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年10月21日(月)

2019年10月21日

全森連が「JForest全国森林組合代表者大会」開催=17日(挨拶する村松会長。東京・メルパルクホールで)


〈主な内容〉

◎日米貿易協定で農林水産物の生産額600~1100億円減少=農水省試算
 牛肉237~474億、豚肉109~217億、牛乳乳製品161~246億等
◎天皇杯はアグリゴールド矢木、島原雲仙農協雲仙ブロッコリー部会等7団体に
 令和元年度農林水産祭「天皇杯」等の受賞者決定
◎「農産物検査規格検討会」初会合、規格見直し検討本格化=農水省
◎病害虫発生予報第8号=農水省
◎全森連が「林業の成長産業化の実現」テーマに全国森林組合代表者大会開催
◎新入職員が農業法人研修修了後に報告会を開催=農林中金千葉支店
◎日本公庫が認定新規就農者融資先フォローアップ調査
 研修期間「1年未満」と「2年以上」で農業所得に約1.5倍の差
◎ロータリー等を装着したトラクタで公道走行が可能に
 国交・農水省、日農工が「ガイドブック」とりまとめ
◎JAバンク福島MA交流大会を開催

keyboard_arrow_left トップへ戻る