日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年10月18日(金)

2019年10月18日

JA三井リースとABCが直売所併設型料理教室の共同展開で業務提携=15日(来年1月末に開設する地域食材を使った料理教室「あぐりきっちん」の1号店。静岡・JA掛川市の新鮮安心市場さすが市で)


〈主な内容〉

今日の人
JA共済連常務理事に就任した 岩下秀樹さん
◎台風19号の農林水産関係被害額は30都府県で250億円
 農作物等6523ha、42億円、農業用施設108億円等
◎JA三井リースとABCが直売所併設型料理教室の開設運営支援、掛川に1号店
 地元農産物を生かした食の提案で地域のコミュニティー拠点化目指す
◎LPガス&ガソリン対応のハイブリッド式発電機シリーズ=全農
◎「持続可能な生産消費形態のあり方検討会」発足=農水省
◎23日にパリで「第5回日仏農政ワーキンググループ」開催へ
◎極早生で食味良好な白肉のモモ新品種「ひめまるこ」を育成=農研機構
◎全農が「国際畜産資材EXPO」に出展、畜産ICT機器等の20商品展示
◎みのりみのるブランドの全国11飲食店舗で「北海道フェア」=全農
◎JAアクセラレーター参加企業「おてつたび」がJAとの連携を開始
◎日本農村医学会が北海道で「今と未来の地域医療」テーマに学術総会

keyboard_arrow_left トップへ戻る