日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

世界食料デー記念シンポジウム

2019年10月10日

 外務省は18日、国連食糧農業機関(FAO)と共催し、東京・渋谷の国連大学で食品ロス削減に関するシンポジウム「食料問題を考える、『食品ロス』を知ろう!」を開催する。ロサ・ロール(FAO栄養食料システム部企業開発上級専門官)・江口洋人(横浜市資源循環局政策調整部3R推進課長)・金丸治子(イオン㈱環境・社会貢献・PR・IR担当付担当部長)・横尾祐介(クリエイティブクッキングバトル実行委員会代表、クックパッド㈱コーポレートブランディング部長)・井出留美(ジャーナリスト、㈱office 3.11代表取締役)の各氏によるプレゼンテーション、外務省経済局の高林宏樹経済安全保障課長をモデレーターにしたパネルディスカッションが行われる。参加申込は、電子メールに氏名・所属・電話番号を記入の上、mofa-fao-events@mofa.go.jp宛に申し込みを。

keyboard_arrow_left トップへ戻る