日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年9月25日(水)

2019年9月25日

JCA等がシンポジウム「プラットフォーム協同組合主義の現在」開催=21~22日(1日目は「プラットフォーム協同組合主義とはなにか?」をテーマに設定、講演やパネルディスカッションが行われた。東大本郷キャンパスで)


〈主な内容〉

◎30事業年度末農協系統リスク管理債権が350億円減少
 貸倒引当金カバー率は58.2%=農水省発表
◎新規水稲用除草剤有効成分「サイラ」含有の農薬登録取得=全農等
 ALS阻害剤抵抗性雑草を含む広葉雑草、カヤツリグサ科雑草に有効
◎アグリビジネス投資育成が出資先交流会
◎農水省が豚コレラ対策本部で防疫指針改定に向けた議論を確認
◎「フレミズ活動作文コン」最優秀賞に山形・岸さん=JA女性協
◎直売所でエーコープマーク品陳列・売場作りキャンペーン=全農
◎農林中金が「森のおもちゃフェスティバルin西粟倉村」に協賛
◎総合診療専門医の取扱いについて会合=地域医療を守る病院協議会
人事 北興化学社長に佐野氏/全国農業会議所/日本農業新聞
行事日程 今週の農業会の動き
ホット・ポイント 鳥獣害対策に生態系の視点を

keyboard_arrow_left トップへ戻る