日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

九州全域で「九電ドローンサービス」を展開=九州電力

2019年9月19日

 九州電力㈱は、ドローンを活用した空撮や撮影したデータの加工を行う「九電ドローンサービス」について、10月1日から対象エリアを九州全域に拡大する。福岡県の一部、大分県、熊本県では7月からサービス展開している。また、顧客の多様なニーズに応えるため、ドローンを活用した測量メニューを追加。ドローンに最先端のレーザースキャナを搭載し、農地や森林などの土地を空から計測することで、測量にかかる時間の大幅な短縮やコスト低減をめざすとしている。

keyboard_arrow_left トップへ戻る