日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

10 月に富山で次世代施設園芸フォーラム=日施協

2019年8月26日

 (一社)日本施設園芸協会(=日施協、鈴木秀典会長)は10月29・30の両日、富山市内で「次世代施設園芸フォーラムin富山」を開催する。各次世代施設園芸拠点の取組状況の紹介や、大規模施設園芸での生産・雇用・エネルギー管理等の取組とノウハウの共有、バリューチェーンを見通した地域の農業、食品産業の関係者との交流を目的としたもの。

 1 日目は富山国際会議場大手町フォーラムで、㈱富山環境整備アグリ事業部の室田治彦部長による講演「次世代施設園芸富山県拠点の取組」、農水省生産局園芸作物課や富山県農林水産部農産食品課からの情勢報告に加え、北海道・埼玉・愛知の次世代施設園芸拠点の報告とディスカッションが行われる。2日目は次世代施設園芸富山県拠点を視察する。

 対象は農業生産者、農業団体、関連企業、食品産業、行政・普及・試験研究機関、大学等で、参加費無料。問合せは(℡0 3―3667―1631)へ。

keyboard_arrow_left トップへ戻る