日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月21日(水)

2019年8月21日

  これからの野菜園芸経営の将来展望を語る    ㈲木之内農園代表取締役会長・東海大学経営学部学部長 木之内 均氏


〈主な内容〉

〈この人に聞く〉 これからの野菜園芸経営の将来展望
   木之内 均氏
◎新規就農者は5万5810人で前年並みに推移=30年
 新規参入者は3240人、露地野菜作が最多
◎自民TPP等対策本部、国益を守り抜く会が合同会議
 日米物品貿易協定交渉の事務レベル協議を報告
◎国産干しシイタケ普及協会発足、学給等への産地偽装品納入の是正に向け始動
◎日本生協連が機能性表示食品を新規展開
◎味の素、セレサ川崎農協、川崎市が新品種のハーブペッパーの栽培実証・共同研究契約◎農中仙台支店が「担い手金融リーダー会議」開く
◎農中秋田支店が県農業法人協会と共催で令和元年度第1回例会
企業情報 inaho
募集 キュウリの栽培作物別研修会の参加者
ホット・ポイント 菜園讃歌(3)「讃歌ならぬ惨禍」

keyboard_arrow_left トップへ戻る