日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

トキタ種苗が外食ビジネスウィークに出展

2019年8月2日

 トキタ種苗㈱(埼玉県さいたま市、時田巌社長)のグストイタリアプロジェクトは、今月27~29日、東京ビッグサイトで開催される「外食ビジネスウィーク」に出展する。今回の中心展示内容は、青臭さや苦味、えぐみなくサラダでおいしいケール「カリーノケール」を贅沢に使った麺、うどん、ピザ、パウダー、ジュース、スムージーなどの加工品。そのほか、栄養豊富で、料理をより魅力的に魅せる赤の色彩を加えるビーツ「ゴルゴ」、ラディッキオ(トレビス)、エメラルドグリーンの茎も柔らかでおいしいスティクカリフラワー「カリフローレ」も紹介する。

 トキタ種苗では「青果展示・試食に加え、店頭での販促に活用できる動画レシピの紹介や産地形成サポートの相談など老舗種苗メーカー・トキタ種苗ならではの新野菜を実感していただきたい」としている。

keyboard_arrow_left トップへ戻る