日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月31日(水)

2019年7月31日

農水省、畜産環境整備機構が「令和元年度畜産環境シンポジウム」開催=26日(挨拶する渡邊畜産部長。同省講堂で)


〈主な内容〉

◎福井県内の10JAが県域JA合併を可決決定
 令和2年4月に「JA福井県」発足へ
◎日本農林規格に有機畜産物等を対象に追加へ=農水省
 JAS認証を取得しなければ「有機畜産物等」の表示は不可に
◎「農作業安全ポスターデザインコン」受賞作品を決定=農水省
◎大阪堂島商取がコメ先物の本上場申請を取り下げ、試験上場を申請
◎福井県の農場で豚コレラの患畜確認、富山では野生イノシシの豚コレラ感染も
◎日本共済協会「共済相談所」への30年度相談・苦情は増加
◎家畜ふん堆肥の耕畜連携・広域流通テーマにシンポ=農水省等
◎JAバンク福島が「農業金融センター会議」開く
◎農中前橋支店がJAバンク農業金融プランナー等情報交換会開く
◎JA共済連が夏休みのイベントで交通安全を呼びかけ
イベント 「やさいの日」に野菜の魅力発見イベント開催=全中
ホット・ポイント 日本における外国人の農業労働

keyboard_arrow_left トップへ戻る