日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月29日(月)

2019年7月29日

JA全農が通常総代会開き、平成30年度事業報告等7議案などを承認=26日(挨拶する長澤会長。ANAインターコンチネンタルホテル東京で)


〈主な内容〉

◎全農が通常総代会開き30年度事業報告等7議案を承認
 新理事長に山﨑氏、新専務に野口・桑田両氏など
 取扱高4兆5925億円など計画上回る=全農決算内容
 「全農の事業を拡大し、会員への還元を最大化」と山﨑新理事長
◎早期米の作柄=高知・宮崎・鹿児島で「平年並み」または「やや不良」
◎「農業における事業性評価」セミナー
 みのり監査法人理事長らが講演=事業性評価研究所
◎JA貯金残高6月末は前年同月比1.5%増の104.8兆円
人事 全農
ホット・ポイント 戦闘機か集落営農か
訃報 伊藤竹雄氏(元全農管財㈱専務取締役)

keyboard_arrow_left トップへ戻る