日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月17日(水)

2019年7月17日

JA共済連が「JA自動車損調サービス担当者全国交流集会」=11~12日(2日目の全体発表の模様。千葉・JA共済幕張研修センターで)


〈主な内容〉

◎新JAS規格に人工光型植物工場の葉菜類の栽培管理
 取引の円滑化や植物工場の海外展開への寄与等に期待
◎アジア地域のアフリカ豚コレラ専門家会合を都内で開催へ
 農水省検知探知犬の増頭や国内線空港の消毒用的設置支援等
◎JA自動車損調サービス担当者全国交流集会開く=JA共済連
 自動車損調部門における一体感の醸成と取組意識の向上へ
◎食の安全や農薬のことを学ぶセミナー開く=農薬工業会北海道支部
◎長野県で野生イノシシの豚コレラウイルスの感染を確認
人事 農水省
企業情報 Aコープ九州/明治/ヤンマー
製品紹介 自動運転農機「アグリロボトラクタMR1000A」、等
行事日程 今週の農業界の動き
ホット・ポイント 百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に思う
訃報 小澤實氏(元㈱全国農協設計常務取締役)

keyboard_arrow_left トップへ戻る