日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年6月27日(木)

2019年6月27日

◇家の光協会が通常総会・理事会後に全役職員集会㊤=25日(挨拶する中出新会長。東京・同協会で) ◇農協観光が定時株主総会を開催=26日(挨拶する田波会長。東京・Nツアービルで)


〈主な内容〉

 食料・農業・農村基本法施行20周年
 福島大学農学群食農学類長 生源寺眞一氏
◎農水省和牛遺伝資源検討会が中間とりまとめ案を座長一任で決定
 既存制度の周知徹底、ストロー等への基本情報の表示義務化等
◎農業振興を核にした地方創生の取組み=全農の挑戦テーマに
 神出理事長が農泊の事業化や労働力支援強化等を語る
◎農協観光の30年度取扱は682億5百万円、期末配当1株5百円
◎新会長に中出氏等役員選任、家の光協会総会
◎19年度自治体農政の展開方向を見る ⑰大阪府
 「農空間づくりプラン」策定を推進等
◎輸出目指す卒業生が台湾へ視察研修=日本農業経営大学校
◎農産・工業品分野で実務者協議=日米貿易交渉

keyboard_arrow_left トップへ戻る