日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

イーグルデザイン採用の乗用田植機を10月発売=三菱マヒンドラ農機

2019年6月20日

 三菱マヒンドラ農機(株)は10月からイーグルデザインを採用した乗用田植機5機種の販売を開始する。
 ▼LKE60AD〔写真〕=従来の紙マルチ田植機「LKE60AD」にイーグルデザインを採用してイメージを一新。パワフルかつ低振動・低騒音で20・5馬力のハイパワークリーンディーゼルエンジンを搭載。また、田植えと同時に田面に専用の再生紙を敷き詰めることで雑草を抑制する。
 ▼LE50/60/70/80ADシリーズ=同シリーズは5~8条田植機をラインアップ。湿田での走行性能に優れ、パワフルかつ低振動・低騒音で20・5馬力を発揮するハイパワークリーンディーゼルエンジンを搭載。LEDヘッドランプを採用するなどデザインや仕様の細部をブラッシュアップした。また、三菱独自の植付機構により手植え感覚でやさしくきれいな植付を実現する。

keyboard_arrow_left トップへ戻る