日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年6月7日(金)

2019年6月7日

JA全中の中家会長が定例会見=6日(6月6日が「梅の日」であったことから梅の実が飾られた。左は比嘉専務。東京・大手町のJAビルで)


〈主な内容〉

◎自民農林合同で和牛遺伝資源の流通管理についての提言了承
 精液等の流通状況の把握が可能となるよう規制措置の検討、等
◎規制改革推進会議が「第5次答申」を首相に提出=6日
 農協改革は「一定の進捗」「引続き自己改革の取組を促す」
◎第2回農福連携等推進会議で「推進ビジョン」を策定=政府
◎定例会見で「不断の自己改革を」と中家全中会長
◎年度内に農泊の品質を示す認証制度確立へ=日本ファームステイ協会
◎地域医療を守る病院協が診療報酬改定要望書を提出へ
◎みらい基金が「農林水産業みらいPJ」助成対象事業の募集を開始
◎福島大学が定例記者会見で農林中金の受託研究を報告
◎NTNがJF沙留、JAびえいに災害時の独立電源を寄贈
人事 農中情報システム/全集連
団体総会等 JA全国共済会

keyboard_arrow_left トップへ戻る