日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2019年5月31日(金)

2019年5月31日

家の光協会が「2019年度西日本地区JA生活文化活動担当者研究交流集会」開催=28~29日(基調報告する梅沢普及文化本部長(上)、グループディスカッションの模様。福岡市内で)


〈主な内容〉

◎次期酪肉近に向け、酪農関係者からヒアリング=農水省畜産部会
 不公平感のない生乳出荷先選択ルールや労働力の確保求める声も
◎「九州スマート農業技術情報連絡会議」を創設=九州農政局
 スマート農業の生産現場導入や地域の農業・経済を活性化
◎西日本地区の生活文化活動担当者研究交流集会を福岡で開催=家の光
◎WEBストレスチェックサービスの無償提供を開始=共栄火災
 業務災害補償保険の新サービス、企業のメンタルヘルス対策に対応
◎19年度自治体農政の展開方向を見る 4.長野県
 スマート農業を加速化、生産現場への先端技術の実装等を支援
◎JA貯金残高4月末は前年同月比1・8%増の103・7兆円
◎加工特措法案が可決=衆院本会議
人事 北海道糖業/JA三井リース/全米販
企業情報 家の光製本梱包

keyboard_arrow_left トップへ戻る