日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

サタケ社長に松本氏

2021年5月28日

 ㈱サタケはこのほど、定時株主総会、取締役会を行い、6月1日付で代表取締役社長に松本和久氏(取締役副社長)を充てる人事を決議した。佐竹利子代表取締役は取締役名誉会長、福森武代表取締役は代表取締役会長、木原和由代表取締役は代表取締役副会長に就任する。同社では「経営の若返りを図り、当社グループの継続した事業成長を目指すため」としている。

松本和久(まつもと・かずひさ)氏=東京経済大経営卒。1991年㈱佐竹製作所(現サタケ)入社。経営企画室長、執行役員、常務執行役員、取締役、専務取締役、取締役副社長。1965年生れ、広島県出身。

keyboard_arrow_left トップへ戻る