日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

人事ニュース

中央会・青山氏、信連・鈴木氏、経済連・松永氏=静岡

 JA静岡中央会・各連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長、厚生連経営管理委員会会長、JA共済連県本部運営委員会会長に青山吉和氏(新・JA静岡市)、信連経営管理委員会会長に鈴木正三氏(新・JA伊豆の国)、経済連経営管理委員会会長に松永大吾氏(新・JA掛川市)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。 【中央会】▽副会長=鈴木政成(新・JA遠州中央)▽専務=松本早巳(新・常務)▽常務=和田康(新・経営部長) 【信連】▽代表理事理事長=田代芳彦(新・常務理事)▽代表理事専務=伊藤佳徳(新・常務理事)▽常務理事=髙嶋康明(新・営業統括部長)、吉田正吾(新・JA企画推進部長)、榛葉智之(新・資金運...

中央会・長谷川氏、信連・石黒氏、経済連・鈴木氏=愛知

 JA愛知中央会・各連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長、厚生連経営管理委員会会長、JA共済連県本部運営委員会会長に長谷川浩敏氏(新・JA尾張中央)、信連経営管理委員会会長に石黒秀一氏(新・JAあいち尾東)、経済連経営管理委員会会長に鈴木照彦氏(新・JA愛知みなみ)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。 【中央会】▽副会長=齋藤種治(新・JA西三河)▽代表理事理事長=加藤勇二(新・専務理事)▽常務理事=廣田憲吾(新・参事役兼総務企画部長)▽常務理事=山崎勝美(新・担い手対策部長) 【信連】▽代表理事理事長=太田亮介(再)▽代表理事常務=磯村幹夫(再)▽常務理事=鈴木敬三(再)、野々山...

谷口会長再任=JAグループ三重

 JA三重中央会・各連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長、信連・厚生連経営管理委員会会長、JA全農・JA共済連県本部運営委員会会長に谷口俊二氏(再)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。 【中央会】▽副会長=前田孝幸(再)▽専務理事=森田幸利(新・参事) 【信連】▽経営管理委員会副会長=門脇孝(新・JAみえきた)▽代表理事理事長=生川秀治(再)▽代表理事専務=浪方克美(再)▽常務理事=内藤真毅(再)、堀内厚洋(再) 【厚生連】▽経営管理委員会副会長=北川俊一(再)▽代表理事理事長=庄山隆裕(再)▽代表理事常務=新貝春紀(再)、山本晃士(再) 【全農県本部】▽運営委員会副会長=前田...

中川会長再任=JA京都中央会

 JA京都中央会は役員の選任を行い、会長理事に中川泰宏氏(再)、代表理事専務に牧克昌氏(再)を選任した。

中央会・澤本氏、信連・木下氏=兵庫

 JA兵庫中央会・各連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長に澤本辰夫氏(新・JA丹波ささやま)、信連経営管理委員会会長に木下祝一氏(新・JA兵庫六甲)、JA全農県本部運営委員会会長に森紘一氏(再)、JA共済連県本部運営委員会会長・厚生連代表理事会長に福本博之氏(新・JA兵庫西)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。 【中央会】▽副会長=中村良祐(新・JA兵庫南)▽専務理事=高品藤吉(新・常務理事)▽常務理事=小寺收(新・農政推進協議会参事役) 【信連】▽代表理事理事長=山森大資(新・常務理事)▽常務理事=室谷和哉(再)、飛田憲治(再)、竹西良介(新・本部長兼執行役員)、山本直登(新・執...

中家会長再任=JAグループ和歌山

 JA和歌山中央会・各連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長、信連経営管理委員会会長、県農経営管理委員会会長、JA共済連県本部運営委員会会長に中家徹氏(再)、同副会長に次本圭吾氏(再)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。 【中央会】▽専務理事=前田年史(新・常務理事)▽常務理事=小川純生(新・組織再編対策部長)、谷口忠(新・県農企画管理部部長) 【信連】▽代表理事理事長=佐武徹郎(新・代表理事専務)▽代表理事専務=中村静史(新・常務理事)▽常務理事=中野淳(新・融資部長) 【県農】▽代表理事理事長=楠本健次(新・代表理事専務)▽代表理事専務=藏道徳生(新・常務理事)▽常務理事=冨加...

中央会会長に栗原氏=鳥取

 JA鳥取県中央会・各連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長、JA全農県本部運営委員会会長に栗原隆政氏(新・JA鳥取中央)、信連経営管理委員会会長に谷本晴美氏(再)、JA共済連運営管理委員会会長に影井克博氏(新・JA鳥取いなば)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。 【中央会】▽副会長=影井克博(新)▽専務理事=谷垣重彦(再) 【信連】▽経営管理委員会副会長=影井克博(新)▽代表理事理事長=入江勲顕(再)▽常務理事=井上進(再)、伊藤陽一(再) 【全農県本部】▽運営委員会副会長=谷本晴美(再) 【共済連県本部】▽運営委員会副会長=谷本晴美(新)

青江会長再任=JAグループ岡山

 JA岡山中央会・各連は役員の選任を行い、中央会・厚生連代表理事会長、JA全農・JA共済連県本部運営委員会会長に青江伯夫氏(再)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。 【中央会】▽副会長理事=宮武博(再)▽専務理事=劒持敏朗(新・岡山県農協信用保証センター専務理事) 【全農県本部】▽運営委員会副会長=石我均(再) 【共済連県本部】▽運営委員会副会長=石我均(再) 【厚生連】▽副会長理事=宮武博(再)▽代表理事専務=江原琢史(再)

人事|農水省

〔7月4日付〕▽関東森林管理局長(独立行政法人水資源機構首席審議役)上大田光成▽大臣官房政策課政策情報分析官兼水産庁資源管理部管理調整課付(国立研究開発法人水産研究・教育機構理事)漆原勝彦 〔7月3日付〕▽大臣官房付・退職〔国立研究開発法人水産研究・教育機構理事へ〕(関東森林管理局長)齋藤伸郎

会長に坂本氏=JAグループ埼玉

 JA埼玉県中央会・各連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長、信連経営管理委員会会長、JA全農・JA共済連県本部運営委員会会長に坂本富雄氏(新・JAほくさい)、中央会副会長、JA全農・JA共済連県本部運営委員会副会長に根岸信一郎氏(新・JAさいかつ)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。 【中央会】▽専務理事=小池和明(新・常務理事)▽常務理事=西田秀生(新・農政対策部長) 【信連】▽代表理事理事長=松本俊一(再)▽代表理事専務=黒澤潔(新・JAバンク企画推進部長)▽常務理事=貝野勝(再)、島嵜進(新・総務部長)

会長に城田氏=JAグループ東京

 JA東京中央会・各連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長、信連・厚生連経営管理委員会会長、JA全農・JA共済連都本部運営委員会会長に城田恆良氏(新・JA東京中央)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。 【中央会】▽副会長=野崎啓太郎(新・JA西東京)▽専務理事=諏訪範夫(新・総務部長)▽常務理事=島田幸雄(新・都市農業支援部長) 【信連】▽経営管理委員会副会長=五十嵐隆(新・JA町田市)▽代表理事理事長=高野功(再)▽代表理事専務=田代栄一(再)▽常務理事=羽村成久(再)、日比野剛士(再)、川島和之(再) 【厚生連】▽経営管理委員会副会長=中村喜一(新・JA東京みどり)▽代表理事理...

林会長再任=JAグループ千葉

 JA千葉中央会・各連は役員の選任を行い、中央会・厚生連代表理事会長、JA全農・JA共済連県本部運営委員会会長に林茂壽氏(再)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。 【中央会】▽副会長=勝田実(新・JAちば東葛)▽専務理事=小茂田勝己(再) 【厚生連】▽副会長=勝田実(新)▽常務理事=朝生一弘(新・専門的有識者) 【全農県本部】▽運営委員会副会長=武田好久(新・JAかとり) 【共済連県本部】▽運営委員会副会長=花﨑隆(再)

澤井会長再任=山梨中央会

 JA山梨中央会は役員の選任を行い、代表理事会長に澤井實氏(再)、副会長に中澤昭氏(再)、専務理事に足達郁也氏(再)を選任した。

専務に五十嵐氏=新潟厚生連

 JA新潟厚生連は役員の選任を行い、代表理事専務に五十嵐正徳氏(新・常勤監事)を選任した。

全農県本部会長に山内氏、共済連県本部会長に小林氏=岐阜

 JA岐阜中央会・各連は役員の選任を行い、中央会副会長に可知井実氏(新・JAとうと)、JA全農県本部運営委員会会長に山内清久氏(新・JAめぐみの)、JA共済連県本部運営委員会会長に小林徹氏(新・JAにしみの)を選任した。

岩田会長・野村副会長の新執行部体制がスタート=日本肥料アンモニア協会

 日本肥料アンモニア協会は1日、新会長に岩田圭一氏(住友化学㈱代表取締役社長)、副会長に野村豊氏(片倉コープアグリ㈱相談役)がそれぞれ就任し、新執行部体制がスタートした。

JA全中が中家徹氏を次期全中会長候補推薦者に決定

JA全中が中家徹氏を次期全中会長候補推薦者に決定

 JA全中が7月3日、次期会長候補に対する代議員の投票を締め切って役員推薦会議を開き、厳正な開票を行った結果、現職の中家徹氏を「推薦者」に決定。8月20日の通常総会で選任される運び。

中家徹氏を次期全中会長候補の推薦者に決定=推薦会議

 JA全中は3日、次期会長候補に対する代議員の投票を締め切って役員推薦会議を開き、厳正な開票を行った結果、現職の中家徹(なかや・とおる)氏(和歌山県紀南農協会長)を「推薦者」に決定した。8月20日の通常総会で選任される運び。

社長に佐古氏=JA共済ビジネスサポート

 JA共済ビジネスサポート㈱(JBS)は6月26日に開いた総会で2019年度決算を承認するとともに、役員の選任を行い、代表取締役社長に佐古敏明氏(前共栄火災海上保険㈱上席執行役員)を新たに選任した。松永茂明代表取締役社長は退任。  2019年度の事業実績は、取扱高50億1760万円(対前年比102・7%)、経常利益7448万円(同92・4%)、当期利益4868万円となっている。  2020年度の取扱高は51億524万円を計画している。

関連企業情報|科学飼料研究所

 ㈱科学飼料研究所(石井智実代表取締役社長)は6月25日開いた総会で2019年度決算を承認するとともに、役員の選任を行い、取締役に高岡公彦(製造部長)・堀越伸一(龍野工場長)・村松成高(日向工場長)の各氏、監査役に八高修氏(参与)を新たに選任した。  2019年度の事業実績は、売上高281億55百万円(前期比101%)、経常利益4億60百万円(同107%)、当期利益3億29百万円(同98%)となっている。  2020年度の売上高は285億90百万円(前期実績比101%)を計画している。

keyboard_arrow_left トップへ戻る