日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

家の光協会が子ども向けの手芸・工作動画をYouTubeで配信

2020年5月1日

 家の光協会は、新型コロナウイルスで休校・休園中の子ども向けに、雑誌『ちゃぐりん』2020年4月号の別冊付録をもとにした工作・手芸の動画を10本制作し、動画サイト・YouTubeで公開した。

 新型ウイルスの感染が拡大する中、情報提供を通じた支援としてマスクの作り方動画を公開した(既報)が、今回は取り組みの第2弾として「ノート型のティッシュケース」や、「牛乳パックで作る飛び上がる元気なおばけ」などの作り方を解説。細かな作業は見やすいよう、画面上で大きく表示して解説している。

 閲覧方法は、YouTubeの「家の光チャンネル」。また同協会ウェブサイト「家の光ネット」トップページの「トピックス」でリンクを公開している。

 家の光協会は「楽しい工作と手芸の作り方を約3分にまとめてわかりやすく紹介している」「小学校や幼稚園が休校・休園となり、子どもたちが自宅で過ごす時間が増えている。ぜひ様々な場面で活用してほしい」とコメントしている。

keyboard_arrow_left トップへ戻る