第42回施設園芸総合セミナー・機器資材展 出展企業・団体 出展内容

2020年12月14日

令和3年2月4・5日に予定していた第42回 施設園芸総合セミナー・機器資材展は、新型コロナウイルス感染症の拡大が全国に拡がっており、今後予断を許さない状況にあることから、開催を当分延期させていただきます。

第42回施設園芸総合セミナー・機器資材展へ


㈱サカタのタネ
出展内容=<アルスプラウト>DIYだからいろいろできる・低コストで始める環境制御! ハウスの環境測定「モニタリング」から環境制御「コントロール」まで。クラウド遠隔制御なのでおうちの中、お出かけ先から、いつでも・どこでもハウス環境をチェックでき、緊急でも機器を動かすことが可能です。

㈱ソフトウェア研究所
出展内容=養液土耕用灌水システム「EBスプリンクラー」と灌水システムラック「EB―WAY」のご紹介!EBスプリンクラーは、セル苗、ポット育苗、少量培地耕などハウス内定植にも効果があります。EB―WAYは、分水機能を備え養液混合器2台を取付可能。また、電磁弁の電気配線を集約しています。

イノチオアグリ㈱
出展内容=安心して儲かる農業の実現の為のハウス「ドリームフィールド」、環境制御システム「ビートシリーズ」を出展します。ハウスは①高機能(採光性64%向上、換気力2倍)②低コストフルパッケージで7.5万/坪③耐候性(風速50m/s積雪20cm)、ビートシリーズは環境と灌水を一元管理ができ、培地水分管理の実現が可能になりました。

東都興業㈱
出展内容=近年、風害、雪害等の自然災害が増加傾向にあります。施設園芸の高耐久化が求められています。今回の展示製品は、ハウス補強部材(新設・既設)「トートラス」、省力化資材として自動巻上機の電動KTシリーズ3種を展示。新製品の「電動KTN制御盤Lite」はコストを抑え導入しやすいのが特徴。

みのる産業㈱
出展内容=当社では自社農場「みのるファーム」にてトマトを栽培しておりますが、現場からの提案で通路のゴミを効率良く飛ばすブロワクリーナー、作替え時に誘引ヒモ付きの主茎を簡単にカットする主茎切断機、葉かき残渣を減容させるコンポスト他を紹介しています。是非ブースへお立ち寄りください。
プレゼンテーション<エクセルソイル>ロックウール、ココヤシバックの代替として当社ではエクセルソイルというピートモスにポリエステル繊維を混ぜて固化させた培地を使用しています。吸水性・排水性に優れ、夏場の定植時は培地の気化熱で温度が下がり根の活着が良く、廃棄時は償却ゴミで処理できます。

徳島県立農林水産総合技術支援センター
出展内容=


第42回施設園芸総合セミナー・機器資材展へ

keyboard_arrow_left 園芸情報センタートップへ戻る