第42回施設園芸総合セミナー・機器資材展 出展企業・団体 出展内容

2021年3月29日

第42回施設園芸総合セミナー・機器資材展へ


㈱サカタのタネ
出展内容=~アルスプラウト~DIYだからいろいろできる・低コストで始める環境制御! ハウスの環境測定「モニタリング」から環境制御「コントロール」まで。クラウド遠隔制御なのでおうちの中、お出かけ先から、いつでも・どこでもハウス環境をチェックでき、緊急でも機器を動かすことが可能です。

ebm-papst Japan㈱
出展内容=

イノチオアグリ㈱
出展内容=安心して儲かる農業の実現の為ハウス「ドリームフィールド」、環境制御システム「ビートシリーズ」を出展します。ハウスは①高機能(採光性64%向上、換気力2倍)②低コストフルパッケージで7.5万/坪③耐候性(風速50m/s積雪20cm)、ビートシリーズは環境と灌水を一元管理ができ、培地水分管理の実現が可能になりました。

ダイキン工業㈱
出展内容=弊社では、農業用途向けに栽培用ヒートポンプエアコンや予冷庫向け冷蔵ユニットなど幅広い商品をラインナップしており、育苗・栽培から予冷・保管まで様々なご要望にお応えします。ブースではパンフレットや納入事例などをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

みのる産業㈱
出展内容=自社農場「みのるファーム」の開発要請で作替え時にトマトの主茎束を切断する主茎切断機、主茎束を効率良く運搬するマルチ搬送台車を開発しています。剪定ばさみでの切断作業に比べ、能率アップ、作業負担の軽減に繋がります。動画でご紹介させていただきますので是非ブースへお立ち寄りください。

東都興業㈱
出展内容=近年、風害、雪害等の自然災害が増加傾向にあり、施設園芸の高耐久化が求められています。今回の展示製品は、ハウス補強部材(新設・既設)「トートラス」、省力化資材として、自動巻上げ機の電動KTシリーズ3種を展示。新製品の「電動KTN制御盤LITE」はコストを抑え導入しやすいのが特徴。

㈱ソフトウェア研究所
出展内容=「EBスプリンクラー」は、養液土耕栽培向けの自動潅水装置です。自動制御するための灌水条件をユーザーが設定できること、土壌水分・日射量・灌水実行などのログデータを利用した栽培管理が可能なことが評価され、公的機関でも採用されています。

三菱ケミカルアグリドリーム㈱
出展内容=1951年日本ではじめて農業用ビニールを発売、本年70周年を迎えました。皆様への感謝の気持ちを忘れず、未来に向けてさらなる飛躍に努めてまいります。当社ブースでは8年連続展張を実現した農POフィルム「スーパーダイヤスター」の紹介、話題の散乱光フィルム「美サンラン」シリーズを展示。

㈱アグリセクト
出展内容=国産天敵製剤トップシリーズとアグリ・トップマルハナ&クロマルをご愛顧頂き、誠に有難うございます。新規登録の国産天敵製剤「ミッチトップ」のご紹介とともに各種資料を用意し、展示場でお待ちしております。どうぞお立ち寄り下さい。

AGCグリーンテック㈱
出展内容=耐候性・光線透過性に優れたエフクリーンは今年で販売33年を迎えます。ブースでは30年間使用したフィルムと新品のフィルムの比較展示を行っております。併せて今年新発売したNEWナシジを展示します。現場の声を基に「春~秋はナシジ、冬は透明」になるフィルムを作りました。ぜひご覧ください。

シーシーエス㈱
出展内容=トマト、キュウリ等の果菜類の収量増、品質向上に効果のある樹間補光用LED照明インターライティングをご紹介します。品目毎の事例集も配布しており、冬期の収量40%増の事例もございます。高圧ナトリウムランプ代替のLED照明トップライティングも消費電力20%減と更に高効率となります。

㈱イノベックス
出展内容=ダイオ化成からイノベックスに生まれ変わり、初の製品となる【ダイオカムファイン】を紹介させて頂きます。
特殊な二次加工『カムフィット加工』を施す事で柔らかな風合いを持った、高い収束性を持たせたカーテン資材で、夏の高温対策や冬の暖房効率の改善として活躍できます。

ライブリッツ㈱
出展内容=お馴染みの「Agri on 農業日誌」をはじめ、「Agri on 販売管理」「Agri on 果樹」「Agri on 産直市場」のデモンストレーション、施設園芸向けの新サービスのご紹介を行います。「Agri on 」のブースにぜひお立ち寄りください。

ネポン㈱
出展内容=これから環境制御を行おうとする生産者様へ、1000万円以下の低コストで導入できる総合環境制御システムを出展致します。環境制御を行う上での課題の解決方法を、事例を交えてご説明致します。また、様々な機器やアプリをシステムの枠を超え連携できるIoT基盤「Chabu―Dai」を説明します。
プレゼンテーション=新開発である一次産業に特化したIoTプラットフォーム「Chabu―Dai」のご紹介を行います。高知県の事例である「楽しく、楽に、儲かる」農業を実現する為の農業データ共有基盤「IoPクラウド(SAWACHI)」構築のご説明とともにご紹介致します。

農山漁村文化協会
出展内容=施設園芸・環境制御に関する書籍を特別価格にて販売しております。1月発売の新刊「アスパラガス大事典」をはじめ、トマト・イチゴの新刊も展示しております。また、当会の農業データベース「ルーラル電子図書館」のデモンストレーションもおこなっておりますので、ぜひお立ち寄りください。


第42回施設園芸総合セミナー・機器資材展へ

keyboard_arrow_left 園芸情報センタートップへ戻る