施設と園芸151号(2010年秋)特集:地球温暖化の影響と果樹栽培の課題

2010年10月20日

巻頭言施設と園芸151号:地球温暖化の影響と果樹栽培の課題

ここで見せろ、ハウス栽培果物の力!
農研機構 果樹研究所 所長 長谷川美典

論説・解説
果樹産業の現状と果樹研究の目指すもの
農研機構 果樹研究所 企画管理部長 村上ゆり子

特集地球温暖化の影響と果樹栽培の課題

  • 山口県農林総合技術センター

事業成果の紹介

  • 「施設園芸・植物工場展2010」(GPEC)の結果報告

交差点

  • 環境にやさしい養液栽培「エコカルチャー」
    (東洋バルブ㈱環境事業推進部長 仲田一秀)

園芸関連製品ガイド

  • アキレス 環境に優しく、片づけの手間を軽減!生分解性マルチフィルム「ビオフレックスマルチ」シリーズ
  • ジャパンドームハウス 今までにない新しい農業栽培施設「ドームハウス」
  • 東海物産 紙製素材で取扱いが容易な誘引捕殺粘着板「バグスキャン ドライ」
  • 渡辺採種場 ほっとけ栽培でラクラク!おいしさはホクホク!「ほっとけ栗たん」(南瓜)
  • 東洋バルヴ オゾン・光触媒・紫外線の三位一体の酸化効果で単独作用超越の洗浄力を発揮する養液浄化、生育促進装置「ピュアキレイザー」
  • 東都興業 ハウスサイド・谷部を自動開閉する巻き上げ換気装置「電動カンキット」
  • GTスパイラル ハウス建設の低コスト・省力化実現「GTスパイラル基礎杭(農業用)」
  • サンキンB&G 大型温室の機能を備えたパイプハウス「機能型パイプハウス」

ミニ情報

  • オウトウの平棚仕立て
    (福島県農業総合センター果樹研究所 栽培科 阿部和博)
  • 側枝基部へのくさび処理によりニホンナシの側枝更新が容易に
    (栃木県農業試験場 園芸技術部 果樹研究室 大谷義夫)
  • ハウスミカン栽培における省エネ技術の組合せ導入効果
    (佐賀県果樹試験場 常緑果樹研究担当特別研究員 池田繁成)
  • 加温ハウスにおける泡沫被覆による省エネ技術の開発
    (大分県農林水産研究指導センター 農業研究部 果樹グループ 吉田智也)
  • 熱帯果樹‘ジャボチカバ’の摘み取り体験施設開園中
    (静岡県みかん園芸課 みかん特産班技術指導担当 小林康志)
  • メロン新品種の甘さを測ろう
    (北海道総合研究機構 花・野菜技術センター 田中静幸)
  • 地球温暖化に対応した夏秋トマトの生産技術を検討
    (青森県農林水産政策課 野菜専門普及指導員 木下均)
  • 水稲育苗ハウスを利用した甘ガキポット栽培
    (富山県農林水産総合技術センター 果樹研究センター 南條雅信)
  • イチゴの天敵導入状況
    (神奈川県農業技術センター 普及指導部野菜課長 藤代岳雄)
  • ハスモンヨトウに対する微生物農薬の開発
    (岐阜県農業技術センター 生物機能研究部 神谷克巳)
  • 秋のブライダルシーズン向けトルコギキョウ新品種‘こまちホワイトドレス’の育成
    (秋田県農林水産技術センター 農業試験場 野菜・花き部 間藤正美)
  • 夏の黄色輪ギク新品種‘愛知夏黄1号・夏黄2号’
    (愛知県農業総合試験場 東三河農業研究所 青木 献)
  • 環境ストレス耐性付与技術活用の花壇苗暖房コスト低減技術の開発
    (京都府農林水産技術センター 農林センター園芸部 竹本哲行)
  • 北海道の施設栽培野菜で発生したリゾクトニア・ソラニーによる病害と病原菌の菌糸融合群
    (北海道総合研究機構 道南農業試験場 三澤知央)
  • 多収穫のためのイチゴひな壇2段高設栽培
    (福岡県農業総合試験場 野菜栽培部 イチゴ栽培チーム長 井上惠子)
keyboard_arrow_left 園芸情報センタートップへ戻る