日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

農林中金|JAバンク等

人事|農林中央金庫=6月30日付

▽退任(経営管理委員)石川克則

JA貯金残高5月末は前年同月比1・4%増の104・9兆円

 農林中金が6月30日に公表した2020年5月末の全国JA貯金・貸出金残高速報によると、貯金は個人貯金等の流入により、4月末に比べ2576億円(0・2%)増加した。前年同月比では1兆4875億円(1・4%)増加し、残高は104兆9080億円となった。  貸出金残高は、地方公共団体向け資金実行等により4月末に比べ1477億円(0・7%)増加、前年同月比では4902億円(2・4%)増加の21兆3285億円となった。

人事|JA三井リース

 JA三井リース㈱は7月1日付で機構改組を行う。システムイノベーション部システム推進室を「IT基盤統括室」に、同システム統括室を「IT業務推進室」に名称変更するとともに、以下の通り人事異動を行う。  ▽システムイノベーション部IT基盤統括室長(システムイノベーション部システム推進室長)田中洋二▽同部IT業務推進室長(システムイノベーション部システム統括室長)吉田潤

中央会長に小野寺氏、ホクレン会長に篠原氏=JAグループ北海道

 JA北海道中央会、ホクレン、共済連北海道本部、信連、厚生連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長に小野寺俊幸氏(JAところ)、ホクレン代表理事会長に篠原末治氏(JA士幌町)、共済連北海道本部運営委員会会長・厚生連代表理事会長に中瀨省氏(JA北はるか)を選任した。信連経営管理委員会会長の佐藤彰氏は再任。その他の役員は以下の通り。  【中央会】▽副会長理事=串田雅樹(新・JA十勝清水町)▽専務理事=柴田倫宏(再)  【ホクレン】▽代表理事副会長=畠山良一(新・JA新はこだて)、村木秀雄(新・JAいわみざわ)、西川寛稔(新・JA中春別)▽代表理事専務=箱石文祥(新・代表理事常務)▽代表理事常務...

企業情報|農林中金アカデミー

 ㈱農林中金アカデミー(五十嵐信夫代表取締役社長)は25日に開いた定時株主総会・取締役会で2019年度決算の承認を得た。  2019年度の事業実績は、売上高23億77百万円(前年度比△177百万円)、経常利益11百万円(同△49百万円)、当期純利益5百万円(同△35百万円)となった。同社では、2019年度事業概要について以下のように説明している。  《JA、JFマリンバンク、森林組合役職員向け経営層研修修了者数》889名(前年度比△288名)。JA・信農連、信漁連および森林組合系統に対し、新たなビジネスモデルの構築とこれを実現するための変革リーダーの育成に向けた研修を実施、2020年度3月...

人事|系統サービサー

 系統債権管理回収機構㈱は25日開いた総会で役員の選任を行い、篠田崇代表取締役社長、佐藤光・永野仁男両常務取締役らを再任した。

人事|農林中金全共連アセットマネジメント㈱=6月25日付

▽監査役(前・㈱うおいち常勤監査役)伊藤博通

人事|協同住宅ローン㈱=6月26日付

▽監査役(前・全国遠洋沖合漁業信用基金協会理事長)齋藤彰▽退任(監査役)世古康

人事|農林中金ファシリティーズ㈱=6月26日付

▽監査役〔非常勤〕伊藤博通

農中ビジネスサポート社長に内海氏

 農中ビジネスサポート㈱は25日、取締役会を開き、代表取締役社長〔非常勤〕に内海智江農林中央金庫本店業務部長を選任した。内海社長は農林中金本店業務部長を兼任する。太田実代表取締役社長は科研製薬㈱取締役に就任する予定。 ※内海智江代表取締役社長の写真と経歴は、26日付日刊アグリ・リサーチに掲載しています。

代表取締役 副社長執行役員に北森氏=JA三井リース

 JA三井リース㈱は25日開催した取締役会で、代表取締役 副社長執行役員に北森信明氏(三井物産㈱代表取締役副社長執行役員)を充てることを決議した。 ※北森信明代表取締役副社長執行役員の写真と経歴は、26日付日刊アグリ・リサーチに掲載しています。

経営管理委員に14名を選任=農林中金通常総代会

 農林中央金庫は24日の通常総代会で、経営管理委員の選任を行った。  新たな経営管理委員の体制は以下の通り。 ▽経営管理委員会会長=中家徹(再任・JA全中代表理事会長) ▽経営管理委員=石川克則(再任・JAバンク代表者全国会議議長)         岸宏(再任・全漁連代表理事会長)         村松二郎(再任・全森連代表理事会長)         大川良一(新任・さがみ農協代表理事会長、6月29日付神奈川県信連経営管理委員会会長就任予定)         深山和彦(再任・北海道信漁連代表理事会長)         久保田正(再任・長崎県信漁連代表理事会長)        ...

齋藤社長再任=農中総研

 ㈱農林中金総合研究所は24日、総会・取締役会を開き、役員の選任を行い、齋藤真一代表取締役社長、柳田茂代表取締役専務、新谷弘人取締役調査第二部長、北原克彦取締役食農リサーチ部長、八木正展取締役〔非常勤〕を再任。常務取締役に内田多喜生氏(取締役調査第一部長)、取締役に平澤明彦基礎研究部長、監査役〔非常勤〕に青木松則氏(前全国農協保証センター代表理事常務)を新たに選任した。斉藤由理子常務取締役、大森秀紀監査役〔非常勤〕は退任。

JA三井リースがルートレック・ネットワークスに出資

 JA三井リース㈱(古谷周三代表取締役社長執行役員)は24日、スマート農業により生産者の所得向上を目指す㈱ルートレック・ネットワークス(本社=神奈川県川崎市、佐々木伸一代表取締役社長)に出資したと発表した。  ルートレック社は、潅水施肥作業を完全自動化できるAI潅水施肥システム「ゼロアグリ」の開発および販売、サブスクリプションビジネスを通じ、生産者の「農作業の効率化」「収益向上」に寄与するスマート農業に関しソリューションを提供する企業。JA三井リースは、IoTおよびAI、ロボティクス等によるスマート農業の導入促進と担い手・産地づくり等地域営農の発展に寄与し、地方創生・地域活性化に向けた農林水...

全国の花き生産者を応援、5000本の生花を無料配布=農林中金・日比谷花壇

 農林中央金庫と㈱日比谷花壇は共同で、新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けている全国の花の生産者を応援し、花需要を喚起するため、今月12日から7月11日までの毎週金曜日(16時~17時30分)・土曜日(11時~12時30分)の10日間、東京・有楽町の「東京ミッドタウン日比谷 エントランス前広場」で、生花の1本巻きの無料配布を行っている。全国各地で生産されたバラやカーネーション、ガーベラなどの生花を各日500本、合計5000本を配布する。  「SAVE THE FLOWERS」(*)の取組みの一環。新型コロナウイルス感染拡大による影響を受け、ウエディングや大型イベントをはじめ、各種イベン...

人事|系統債権管理回収機構㈱

〔6月19日付〕▽監査役、佐南谷英龍 〔6月18日付〕▽退任(監査役)曾根則人

嶋田社長らを重任=北海道糖業

 北海道糖業㈱は12日開いた総会・取締役会で、嶋田一郎代表取締役社長らを重任する役員人事を決定した。

北海道中央会会長候補に小野寺氏、ホクレンは篠原氏

 JAグループ北海道は5月25日に役員推薦会議を開き、今月総会を行う中央会・信連・ホクレン・厚生連の会長・副会長等の候補者を決定した。中央会・ホクレン・厚生連は会長が交代する。  道中央会会長候補に、現副会長の小野寺俊幸氏(JAところ)、副会長候補に串田雅樹氏(JA十勝清水町)を内定。ホクレン会長に篠原末治氏(JA士幌町)、副会長に畠山良一(JA新はこだて)、村木秀雄(JAいわみざわ)、今井和善(JA標津町)の三氏、代表監事に西本護氏(JA北ひびき)、道厚生連会長に中瀬省氏(JA北はるか)、副会長に西川孝範氏(JAきたみらい)を候補者に推薦した。道信連経営管理委員会会長は現会長の佐藤彰氏(J...

農中総研が「新型コロナウィルス関連レポート」特設ページを新設

 ㈱農林中金総合研究所は、同社ホームページに「新型コロナウィルス関連レポート」特設ページを新設した。新型コロナウィルスによる影響や対策について、経済・金融、農林水産業、協同組合など幅広い視点からの分析と提言を掲載している。  アドレスは、(https://www.nochuri.co.jp/topics/covid19.html)。

人事|㈱農林中金総合研究所

 ㈱農林中金総合研究所は8日の取締役会で次の通り役員人事を内定した。24日開催の定時株主総会・取締役会で正式に決定する予定。  〔6月24日付〕▽代表取締役社長(再任)齋藤真一▽代表取締役専務(再任)柳田茂▽常務取締役(取締役調査第一部長)内田多喜生▽取締役調査第二部長(再任)新谷弘人▽取締役食農リサーチ部長(再任)北原克彦▽取締役、基礎研究部長平澤明彦▽取締役〔非常勤〕(再任)八木正展農林中央金庫常務執行役員▽監査役〔非常勤〕(前全国農協保証センター代表理事常務)青木松則▽退任(常務取締役)斉藤由理子▽同(監査役〔非常勤〕)大森秀紀

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. ...
  5. 15
keyboard_arrow_left トップへ戻る