日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

JA共済連|関連企業・団体

人事|JA共済連(県本部長)

 〔6月25日付〕▽福井県本部長(管理部長)岡本寛紀 〔6月29日付〕▽京都府本部長(副本部長)田中広幸▽愛媛県本部長(副本部長)上甲卓浩 〔7月1日付〕▽岡山県本部長(副本部長)武田一朗▽福岡県本部長(副本部長)吉武信一 〔6月24日付〕▽退任(福井県本部長)加藤喜孝 〔6月28日付〕▽同(京都府本部長)安原牧男▽同(愛媛県本部長)高市徹 〔6月30日付〕▽同(岡山県本部長)江原琢史▽同(福岡県本部長)善明宅次

副社長に吉村氏=農林中金全共連アセットマネジメント(NZAM)

 農林中金全共連アセットマネジメント㈱(NZAM)は24日に開いた定時株主総会・定例取締役会で代表取締役副社長に吉村保繁氏、監査役〔非常勤〕に蛭田泰昭氏(共栄火災海上保険㈱常勤監査役、㈱三幸社非常勤監査役)を新たに選任した。吉村氏はJA共済連常務理事から転じた。原田敏郎代表取締役副社長、田島伸介監査役は退任。

有村架純さんと浜辺美波さん初共演のCM=JA共済

有村架純さんと浜辺美波さん初共演のTV―CM放映へ=JA共済

 JA共済連は、女優・有村架純さんと浜辺美波さんを起用した生活障害共済「働くわたしのささエール」の第2弾TV―CM『イチゴ』篇(30秒/15秒)を制作、24日から全国で放映する。  有村さん〔写真〕がJA共済のライフアドバイザー役に扮し、前回(第1弾)ナレーションのみの出演だった浜辺さんが有村さんの妹役で本編に登場。今回のCMは、休日の喫茶店を舞台に、大好物のショートケーキの〝イチゴ〟を巡る姉妹のコミカルなやり取りを通じて、働けなくなった時のリスクに備える必要性を訴えた内容。  同CMはJA共済ホームページ「TVCM・映像ライブラリ」(https://www.ja-kyosai.or.jp...

アグベンチャーラボのオープニングパーティーで挨拶する中家全中会長

JAグループ全国機関がアグベンチャーラボ開設=5月27日

 外部組織と連携し新たな事業創造、課題解決等目指す  JAグループの全国機関8団体(全中、全農、JA共済連、農林中金、家の光協会、日本農業新聞、JA全厚連、農協観光)は27日、JAグループが外部の技術やアイデアを持つ組織と連携して新たな事業を創造するオープンイノベーションを実現する拠点「AgVenture Lab(アグベンチャーラボ)」を、東京・千代田区の大手町ビルヂング9階に開設した。    同ラボは、「次世代に残る農業を育て、地域のくらしに寄り添い、場所や人をつなぐ」をコンセプトにして、スタートアップ企業やパートナー企業、大学、行政等との協創により、様々な知見やテク...

人事|共栄火災海上保険(株)

 〔6月25日付〕▽退任(取締役 常務執行役員)櫻田巧 〔6月27日付〕▽取締役 常務執行役員(上席執行役員)近石達也▽取締役、東京東信用金庫会長澁谷哲一▽常勤監査役((株)ライフコーポレーション取締役)西村寿仁▽上席執行役員(執行役員)志賀淳一▽同(経営企画部部長)佐古敏明▽退任(取締役)神保和彦▽同(常勤監査役)蛭田泰昭

JA共済連 経営管理委員会会長 市村幸太郎 氏

日本農民新聞 2019年5月16日号

このひと JA共済事業の明日を拓く   JA共済連 経営管理委員会会長 市村幸太郎 氏     次世代・次々世代層への保障を強化 長く・広く・深くお役立ちするJA共済に    JA共済連は5月16日に「平成30年度JA共済優績組合表彰」を開催し、平成30年度の普及推進で優秀な実績をあげたJAを表彰する。これに先立ち、JA共済連の市村幸太郎経営管理委員会会長に、これからのJA共済事業の展開に対する思いを聞いた。   推進総合全国目標8年連続で達成 ■平成30年度優績表彰受賞組合をはじめJA共済事業関係者へメッセージ...

人事|農林中金全共連アセットマネジメント㈱

 〔4月1日付〕▽取締役、農林中央金庫代表理事専務大竹和彦 〔3月31日付〕▽退任(取締役)八木正展

握力とバランス能力の低下が骨折の危険因子に=共済総研・東京医科歯科大

 JA共済総合研究所と東京医科歯科大学は共同研究の成果の一つとして、「握力とバランス能力低下が骨折の危険因子になる」ことを明らかにした。  JA共済総研では農山漁村地域の事故医療等に関する調査研究として地域で起きる事故(交通事故、転倒事故)によって生じる外傷に関する医学的・社会医学的研究を行ってきた。運動器疾患をより多角的に解明し予防することで、超高齢社会における農山漁村の地域住民ひいては国民の健康維持・増進に寄与することを目的に、平成二八年度からジョイントリサーチ講座(運動器機能形態学講座)を設置し、東京医科歯科大と協働で運動器の構造、機能、転倒事故予防に関する研究を行ってきた。  今回...

JA共済連 代表理事専務 村山美彦 氏

日本農民新聞 2019年3月25日号

このひと JA共済の次期3か年の方向   JA共済連 代表理事専務 村山美彦 氏     最良の「安心」と「満足」を提供 強固な事業基盤、効率化・健全性さらに  JA共済連は3月20日、臨時総代会を開き、2019年度を初年度とするJA共済3か年計画と、2019年度事業計画を決定した。JA共済事業をめぐる環境変化、自己改革の実践を踏まえた今後3か年の事業展開方向を、村山美彦代表理事専務に聞いた。   地域活性化・農業経営に貢献 ■JA共済事業の自己改革に向けたこの3か年の取組み状況は?  JA共済では、JAグ...

人事|JA共済連=四月一日付

 JA共済連は一九日開いた経営管理委員会で共済計理人に代田正治氏(経営管理部長)を選任した。四月一日付で就任する。

常務に藤井氏=JCA

 (一社)日本協同組合連携機構(JCA)は一九日に開いた臨時総会で、理事に三間真一(JA共済連代表理事専務)・藤井晶啓(企画総務部長)両氏を新たに選任、総会後の理事会で藤井氏を常務理事に選んだ。有長光司理事は退任。

JA共済連全国本部が組織機構を改編=四月一日付

 JA共済連全国本部は四月一日付で、以下の通り組織機構の改編を行う。  ▼法務・コンプライアンス部のJA業務監査対応準備室を「JAコンプライアンス支援室」に名称変更、▼債券・融資部の債券室を廃止、「融資室」を新設、▼不動産部に「施設対策室」を新設、▼JA支援企画部の事務開発室を廃止、▼IT企画部に「デジタルイノベーション室」を新設、▼システム開発部を廃止、同部内のシステム開発管理室を新設する「情報システム部」に移管、▼「事務開発部」を新設、▼自動車部に「車両共済金サービス室」を新設。  今回の組織改編により、三八部(うち二引受センター、八業務センター、一事務局)、二八部内室体制となる。 ...

人事 |JA共済連

 〔四月一日付〕▽高知県本部長(高知県本部副本部長)伸夫 〔三月三一日付〕▽退任(高知県本部長)松本峰明

アイキャッチ

JA共済総研が農福連携テーマにJA共済総研セミナー

 JA共済総合研究所が3月8日、東京・平河町のJA共済ビルで平成30年度JA共済総研セミナー「農業と福祉の連携(農福連携)による新たな共生と地域コミュニティの創出」を開催、JAグループや福祉関係者などが多数参加した(2019年3月15日付掲載)。

人事|JA共済連

 〔四月一日付〕▽大分県本部長(大分県本部副本部長)池田昌広 〔三月三一日付〕▽退任(大分県本部長)大西信也

アイキャッチ

農林中央金庫が全国サポートスタッフ・サポーター交流会

農林中央金庫が2月8日、都内で「第5回全国サポートスタッフ・サポーター交流会」を開催した。JA・信農連・農林中金に加え、今回は連携強化を目的にJA共済連全国本部・県本部からも参加した(2019年2月14日付掲載)。

農林中金全共連アセットマネジメント(NZAM)の東証上場セレモニー

農林中金全共連アセットマネジメントがETF4本を東証に同時上場

 農林中金全共連アセットマネジメント㈱(吉田一生代表取締役社長)は六日、「NZAM 上場投信 TOPIX(銘柄コード2524)」、「NZAM 上場投信 日経225(銘柄コード2525)」、「NZAM 上場投信 JPX日経400(銘柄コード2526)」、「NZAM 上場投信 東証REIT Core指数(銘柄コード2527)」の四本を東京証券取引所に同時上場した。  今回の上場によって、二〇一四年三月に上場した「NZAM 上場投信 東証REIT指数(1595)」、「NZAM 上場投信 TOPIX Ex―Financials(1596)」と併せて、合計六本のラインアップとなる。また、認知度の向...

JA全中の須藤正敏副会長、JA全農の山﨑周二代表理事専務、JA共済連の村山美彦代表理事専務、農林中金の後藤彰三代表理事専務、JAグループサポーターの林修さん、JAバンクイメージキャラクターの松下奈緖さん、JA共済イメージキャラクターの浜辺美波さん、サッカー解説者で全農チビリンピックサポーターの北澤豪さん

「直売所の日」の制定を記念したPRイベント開催=JAグループ

   JAグループは九月三〇日、このほど制定された一〇月二日=「直売所(ファーマーズマーケット)の日」を記念したPRイベントを都内で開催した。  記念日登録証授与式には、JAグループからJA全中の須藤正敏副会長、JA全農の山﨑周二代表理事専務、JA共済連の村山美彦代表理事専務、農林中金の後藤彰三代表理事専務が参加。日本記念日協会の加瀬清志代表理事から須藤副会長に登録証が手渡された。  須藤副会長は「JAグループは直売所を全国に約二〇〇〇店舗展開している。この度、生産者と消費者の距離を縮め、地産地消を活性化させる直売所が、全国でより一層盛り上がってほしいという願いを込めて...

  1. 1
  2. 2
keyboard_arrow_left トップへ戻る