2012年10月15日号 第2986号
対談
JA全中専務理事 冨士重夫 氏
東洋大学経済学部教授 今村 肇 氏

 第26回JA全国大会では「『次代へつなぐ協同』〜協同組合の力で農業と地域を豊かに〜」をテーマとしたJAグループの今後の方向が決議される。「2012国際協同組合年」でもある今年に開かれるJA全国大会として、このテーマの背景と、これに基づく今後のJAグループ事業・活動のポイント、実践への課題や期待などを、JA全中の冨士重夫専務と東洋大学経済学部の今村肇教授に話し合ってもらった。  <続きを読む>

特集 JAグループ情報システム基本構想の実践に向けて
   JA全中 経営対策部次長情報システム対策課長 森田正博氏
    安定運行へBCP対策、コスト圧縮へ共同運用を

特集 JAグループの各事業を支える情報システムの現状と方向
   農林中央金庫 システム企画部長 大石正弥氏
    事業活動のインフラとして必要な機能見極めつつより高度に
   JA全農 IT推進部長 青山優氏
    求められる経営貢献への視点「利用者のために行動」を原点に
   JA共済連 IT企画部長 福田章二氏
    利用者接点強化と業務効率化へシステムの安定的な提供に力

特集 JAグループ情報システム化をバックアップする全国連システム関連会社
   全農ビジネスサポート(ZBS)情報サービス事業本部
   農中情報システム(NIC)
   中央コンピュータシステム(C-COM)
   情報システムの最前線から わが社の提案
    日立製作所 古くて新しいデータ分析の取り組み ビックデータの利活用
    富士通   農業生産現場の「ICT」活用への取組み

特集 普及進むJGAP
   日本GAP協会 専務理事・事務局長 武田泰明氏に聞く  
   JA生産部会の団体認証が増加 世界に通用する業界標準のGAPへ 

NEWS
10DAYSニュース 9月20〜30日の主な出来事
今 号 の 主 な 内 容