2011年 7月15日号 第2938号
このひと
JA全中 専務理事
冨士 重夫 氏

 7月1日農水省は、東京穀物商品取引所と関西商品取引所が申請していた米の先物取引の試験上場を認可した。JAグループではこれに強く抗議している。米先物取引への考えと今後の水田農業政策、また24度予算概算要求にむけた基本的考え方等を、東日本大震災からの復旧・復興対応も踏まえ、全中・冨士重夫専務理事に聞いた。  <続きを読む>

特集 JAグループのIT活用と情報システム基盤整備
   JA全中 経営対策部次長・情報システム対策課長 森田正博氏に聞く


インタビュー 全国米穀販売事業共済協同組合理事長 木村良氏
   米の生産流通の変化 現場重視の流通の仕組み研究を


インタビュー 日本施設園芸協会会長 木田滋樹氏
   大震災後の施設園芸の復興策
    被災地に大規模団地建設・日本の施設園芸リードする東北に

NEWS
最近の調査から 集落営農活動実態調査結果(23年3月1日現在)公表=農水省
アグリ・データズームアップ 22年産麦類生産費(戸別経営)=農水省
10DAYSニュース 7月1日〜10日の主な出来事
今 号 の 主 な 内 容