2011年 6月25日号 第2936号
このひと
日本GAP協会 専務
武田 泰明 氏

 安全・安心な農産物の供給を徹底するため、生産の各段階に適切な基準を設け品質を管理していくGAP(農業生産工程管理手法)が広く定着し始めている。農業界・流通業界を通じ共通で運用できるGAPとして開発した「JGAP」の普及を進める日本GAP協会の武田泰明専務に現状と展望を聞いた。  <続きを読む>

特集 全国農協カントリーエレベータ協議会の取り組み
   全国農協CE協議会会長 野口好啓氏(挨拶) 
   22年度の取り組み 6JAの総合コンサル支援「サイロ保管日誌」作成・配布
   23年度の取り組み計画 上級オペレーター認証制度新設
   事例発表 長野県JA上伊那の取り組み

特集 農産物検査の現状とJAグループの取り組み
   検査の信頼性確保へ 指導体制整備し検査員育成

防除のポイント
   イネいもち病防除
    中央農業総合研究センター病害虫研究領域 上席研究員 小泉信三氏
   非選択性茎葉処理除草剤による雑草防除
    日本植物調節剤研究協会 常務 横山昌雄氏
シリーズ 明日の元気な農業へ注目の技術
   データベース「農業環境情報データセンター」
    農業環境技術研究所 農業環境インベントリーセンター 大澤剛士氏

NEWS
列島あぐり 群馬/栃木/千葉/長野/京都/鳥取/宮崎
10DAYSニュース 6月9日〜20日の主な出来事
今 号 の 主 な 内 容