2009年 4月15日号 第2855号
このひと
JA全農 代表理事理事長
宮下 弘 氏

 JA全農は、3月25日の臨時総代会で、「担い手対策」「生産基盤の維持・拡大に繋がる生産コスト低減対策」「消費者・流通業界への理解促進・消費拡大に資する広報活動の強化」を最重点施策とする平成21年度事業計画を決定した。新年度事業のスタートにあたり、これからの全農事業の展開方向を宮下弘理事長に聞いた。  <続きを読む>

特集 JA全農21年度事業の焦点
         JA全農 総合企画部 牧口正則部長
         全農21年度経営計画、事業別行動計画、品目別取扱計画
         担い手対応強化、国産農畜産物販売拡大、21年産米取扱い方向

自治体農政09 21年度の主な都道府県単独事業(本社アンケート調査)

かお 全国野菜園芸技術研究会 会長 八幡昭雄氏

シリーズ 担い手を支える新しい技術
         トラクタおよび自脱コンバインの省エネ運転方法
         農研機構・生研センター 基礎技術研究部 大西正洋氏

NEWS
あぐり・データ 平成20年産水稲の品種別収穫糧
LOOKあぐり これからのイベント(4月17日〜4月30日)と募集
10DAYSニュース 4月1日〜10日までの主な出来事
今 号 の 主 な 内 容