日本農民新聞社トップページロゴ
事業案内日本農民新聞日刊アグリ・リサーチ出版物案内園芸情報センター

 日本農民新聞社は昭和27年11月、有馬頼寧伯(元農林大臣)、東畑四郎先生(元農林次官)、小倉武一博士(元政府税調会長)や農協全国機関のご支援のもとに、国民食糧の安定的な供給と日本の農林業を育てることを目的に『日本農民新聞』を発刊し、爾来60年の歴史を刻んでおります。

事業案内

●旬刊『日本農民新聞』が本社の主軸です。農林水産省、JAグループ、(単協・県連・全国連)をはじめ各種農業団体および一般農家、農業関連企業に対する情報提供を行っており、特定の主義主張・政党に偏らない編集に心がけております。また、旬刊紙という性格から、企画的紙面で、行政や団体などの考えを伝える場としても利用していただいております。

●日刊『アグリ・リサーチ』の発行 (発行所名:農業情報調査会)


出版物案内

●農産物検査の専門誌、季刊『農産物検査とくほん』(全国食糧検査協会編集)の発行
農産物検査とくほん

●季刊『施設と園芸』(日本施設園芸協会発行)の制作・販売
施設と園芸

●日本施設園芸協会と連携した『施設園芸ハンドブック』『園芸用被覆資材』等の発行
施設園芸ハンドブック

●その他、農業関連単行本の発行、イベント企画やビデオ制作、調査事業も行っております。