2017年 施設園芸新技術セミナー in 大分 講演日程

8月24日(木) 開場 11:30 開講13:00


11:30〜12:30   機器資材展見学

12:30〜13:00   開会式

第1部 施設園芸における新技術と今後の展開方向

13:00〜14:00 次世代施設園芸の今後の展開について
           農林水産省園芸作物課次世代施設園芸推進グループリーダー 川本憲一 氏

15:45〜16:40 大規模パプリカ栽培施設の安定生産・出荷を目指して
           大分県西部振興局生産流通部野菜班主査 小川明子 氏

14:00〜14:40 温泉熱を活用した持続可能な「資源保護産業」への挑戦
           農業生産法人潟^カヒココアグロビジネス 専務取締役 松尾崇史 氏

14:40〜15:10   資材プレゼンテーション・展示見学

15:10〜15:50 総合力で勝負!打って出る日本の施設園芸、先端技術の開発、統合、実装
           農研機構野菜生産システム研究領域 生産環境ユニット長 中野明正 氏

15:50〜16:30 九州実証拠点の植物工場での取組と成果
           農研機構九州沖縄農業研究センター 園芸研究領域グループ長 壇 和弘 氏

16:30〜17:10 統合環境システムと栽培相談、作業改善の取組紹介
           潟fンソー豊橋オフィス 農業支援事業室担当部長 木股光善 氏


8月25日(金)
 開場 8:30 開講 9:00

08:30〜09:00   機器資材展見学


第2部 九州(大分県)の地域農業を支える施設園芸

09:00〜09:30  耐候性ハウス3.4haを用いたトマトの生産・流通・販売一貫経営で高収益生産への挑戦
           農事組合法人エコファーム21 代表理事 太田修道 氏

09:30〜10:00  アクトいちごファームの挑戦! 日本一大規模ないちご栽培を目指して
           潟Aクトいちごファーム 代表取締役 小野聖一朗 氏

10:00〜10:30  みつば栽培における管理手法 〜制御アルゴリズムと栽培管理〜
           笈逞t産業 代表取締役 栗田洋蔵 氏

10:30〜11:00   資材プレゼンテーション・展示見学

11:00〜11:30  高効率ヒートポンプ導入による二酸化炭素削減効果と
          周年バラ栽培で自社開発のオリジナル品種100種を生産・販売

           泣<泣wンローズ 森 宗一 氏

11:30〜12:00  養液栽培における単肥配合偽樹ルを応用した養液組成の量的管理技術
           大分県農林水産研究指導センター土壌・環境チーム 主幹研究員 玉井光秀 氏

12:00〜12:30  キクの環境制御技術による品質向上と安定生産
           大分県農林水産研究指導センター花きグループ 主幹研究員 甲斐克明 氏

 セミナー参加申込書はこちら